総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事楽天の愛車

「キング・オブ・4WD」 ランドクルーザー

30万台以上の在庫から簡単検索 欲しいクルマがきっと見つかる

キング・オブ・4WD ランドクルーザー


無料で遊べる仮想都市『トヨタメタポリス』!今なら新規登録でPCが当たる!

momobgyoko.JPG

キング・オブ・4WD ランドクルーザー200
ランドクルーザー 世界最高SUV ランクルに乗ろう
rankuru200_ju.jpg


ランドクルーザーがフルモデルチェンジされました。
トヨタの「ランドクルーザー」は初代誕生から国産車としては最古となる50年以上の長い歴史を持っています。
「ランドクルーザー200」は、「キング・オブ・4WD」の開発テーマに見合う、トヨタのハイテクノロジーを駆使したプラットフォーム化や最新サスペンションを装備しています。
最新トレンドや環境対応に合わせ、高出力、低燃費を実現し、V8−4.7リットル2UZ−FEエンジンは、吸気側にVVT−iを装着することで、全モデルから53馬力出力向上させながら燃費も向上させています。
今回ランドクルーザーのフルモデルチェンジはエンジン以外の様々な部位も向上しています。
デザインやフレーム構造は継承しながら、強度や耐久性の向上、合わせて衝突時の安全性や走行快適性を合わせ持つ、バランスの良い仕上がりとなっています。
トヨタテクノロジーは、新開発サスペンションの搭載やエンジン、ブレーキの自動制御機能、世界初となる悪路での走行補佐機能クロールコントロールも搭載されています。
ランクルの愛称で親しまれている、ランドクルーザーですが、ランドクルーザーと言う名前は誰もが良く知っていますが、あらためて「キング・オブ・4WD」と言う訳を実感させられます。
ランドクルーザーは世界最上級のSUVにベストマッチな命名ではないでしょうか?
50年前に車名を決めたトヨタのイメージに合う開発とこだわりを感じます。
「ランドクルーザー200」は購入価格も最高級らしく高価ではありますが、どうしてもオーナーになりたくて仕方がない方は沢山居るのではないでしょうか?

「あなた愛車は今いくら?」→24時間無料高額オンライン査定やってます!

posted by ランドクルーザー ランクル 記録の細道 at 08:12 | Comment(0) | ランドクルーザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犯人の車の盗み方に注目

愛車の防犯対策
犯人の車の盗み方に注目
ランドクルーザー 世界最高SUV ランクルに乗ろう
ランクルエアロjpg


今回は自動車をどのような方法で犯人が車を盗むのかご紹介しましょう。
外出先でどこかコインパーキングに愛車を停める時は、その駐車場にガラスの破片がないかどうか調べることも大切です。
破片がある場合は、そこで窓ガラスを割られて窃盗や盗難被害にあったという可能性が考えられるからです。
その場合は、車の防犯対策のためにも、少し遠くなったとしても駐車場をかえることをお勧めします。
明りの確保がなされていない駐車場や極端に人通りの少ない駐車場も避けるべきです。
このように日頃から、防犯対策をしていても愛車を盗まれることがあります。

犯人にとって、犯行しやすい条件が揃った時、犯人はどのようにして車を盗むのでしょうか。
ピッキングなどで、車のドアを開けた後、犯人は配線をエンジンに直結して車を簡単に動かします。
配線の直結作業は難しいものではなく、ちょっとした電気知識があればできると言われています。
最近では、鍵を複製して車を移動させるという手口も増えているそうです。
車の盗む手口は、日本車の場合、トランクとドア、エンジンの鍵穴が一緒のカギですから車内に侵入した犯人はトランクのキーシーリングを抜き取ってその場で鍵を作ってしまうのです。
そして車を移動させてから、ナンバーを隠すために偽装のナンバープレートをつけますのでこれにより元のナンバーは分からなくなります。
車の窃盗は組織化していますから、車の盗み手順がしっかりしています。
それから、自宅玄関に車のカギを置いている人も要注意です。
空き巣などが入った場合は、玄関にある鍵を使用して家の中のものだけではなく、愛車まで盗んでいくというケースが多いからです。
この場合もナンバープレートは偽装されますので、車は見つかりにくくなります。
犯人の盗み方は多少の違いはあるものの、基本的にはそれほど変わらないと言われています。
最近では、防犯対策グッズも多く出ておりますので、犯人を威嚇するためにもカメラやステッカーなど視覚的に効果のあるものをお勧めします。

ランドクルーザー関連リンク

新型ランドクルーザーのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

新型ランドクルーザーのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2007/09
  • メディア: 大型本





お金がない?それは財布のせいではないですか?


posted by ランドクルーザー ランクル 記録の細道 at 12:24 | Comment(0) | ランクル200のインテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外の防犯事情

車の防犯対策
海外の防犯事情
ランドクルーザー 世界最高SUVランクルに乗ろう

rankuru_200-1.jpg


さて、これまでは日本国内の車の防犯対策や、実情についてご紹介してきましたが、今回からは海外の車に対する防犯事情をご紹介していきましょう。
日本に比べますと、海外のほうが防犯対策はしっかりととられており、防犯意識も高いと言われています。
これは、日本と海外の治安の差が理由と言えます。
日本もいつか海外並みの防犯対策と防犯意識が必要になるかもしれませんので、ぜひ参考になさってください。

カナダのバンクーバでは、年間の盗難車の総数は約1700台と言われています。
これは、一日に約40台以上の車が盗難に遭っているということになります。
盗難だけではなく、車上荒らしやいたずらについては1日100台以上とも言われており、このような状況では防犯対策は必須になるでしょう。
車を窃盗する犯罪者の大半はスリルを求めることが多く、スピードを出して無謀な運転により全く関係のない人々に怪我をさせ、最悪の場合は殺してしまうこともあるそうです。
自分の愛車が原因で事故や犯罪につながり、誰かが傷つくということはとても悲しい出来事でしょう。
カナダの人々はそれを防ぐために、防犯対策をしている人が多いそうです。
しかし、盗まれるという実情が変わらないということは、今もなお得に対策もせずにいる人たちがいるからです。
対策をしない人々が悪いというわけではありませんが、防犯対策は未然に防ぐことが目的なわけですし事故や事件は起きてからでは遅いのです。
統計では、一度盗難に遭った車が奇跡的にも発見された場合、そのあとに防犯対策をしないという人も多く、そのようにセキュリティ対策のなされない車が再び盗まれるという事態は起きやすくその割合は平均以上の確率ということです。

次回は、対策についてのご紹介をしていきましょう。

関連リンク≫世界最高SUV。ランクルに乗ろう

ランドクルーザー パーフェクトガイド 綴じ込み付録DVD

ランドクルーザー パーフェクトガイド 綴じ込み付録DVD

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: フォーバイフォーマガジン社
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 大型本






お金がない?それは財布のせいではないですか?

posted by ランドクルーザー ランクル 記録の細道 at 22:27 | Comment(0) | 車の防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランドクルーザー200の走行性


比較.com 自動車保険一括見積もり
momobgyoko.JPG

ランドクルーザー200の走行性
ランドクルーザー世界最高SUVランクルに乗ろう

200rankuru.jpg


2007年、フルモデルチェンジをしたランドクルーザー200系の悪路走破性や一般道の走行性についてはどうでしょうか?
前モデルの「ランクル」100系では、ユーザーからの不満が多かったのはRV車なのですが悪路走破性であった様です。
理由としては「ランクル」100系からフロントのサスペンションが独立懸架となった為なのですが、今回のランドクルーザー200系ではその反省からオフロード機能が大幅に強化、改善されています。

また新しく搭載されたオフロード機能としては、3段階ある「クロールコントロール」と言う自動スピードコントロール機能ですが、悪路や傾斜のきつい上り坂、下り坂でも安全に走行が出来ます。

ランドクルーザーは市街地など一般道の走行においても、車重が2.5トンもある車とは思えないほどハンドリングが楽しく仕上がっています。
オンロードでランクルを楽しむユーザーも多いと思いますが、前モデル同様、それ以上に進化していると言えるでしょう。

高価な車である為、気軽には買い換えや新規購入できないと思いますが、一度ご検討されてはいかがでしょうか?
ランドクルーザーは、100系のみならず、80系、60系と歴代も市場では未だ大変人気の車種であり、「ランクル」から「ランクル」へ乗り換えるのであれば、かなり下取りも高く引取ってくれる場合が多いです。
オン、オフ両方の機能を兼ね備えた高級SUVとして確固たる地位を誇示しているランドクルーザーは、一度はユーザーとなってみたい車ではないでしょうか。
比較.comの自動車保険一括見積もり!【 無料! 】


ランドクルーザー≫続きはこちら
posted by ランドクルーザー ランクル 記録の細道 at 12:34 | Comment(0) | ランクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外の車の防犯事情(4)

車が業販価格で購入できる【業販価格.com】  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

車の防犯対策
海外の車の防犯事情(4)
ランドクルーザー 世界最高SUV ランクルに乗ろう

rankuru_200-2.jpg


今回も引き続き海外の防犯事情についてのご紹介です。
前回に引き続きましてカナダの防犯対策をご紹介していきましょう。
日本とカナダでは、国の違いはあるものの車の防犯対策は参考になるでしょうし、海外に住む場合には実際に防犯対策として行える内容ですから、この機会に覚えておいてはいかがでしょうか。

・最近、カナダのバンクーバ付近ではガレージ強盗が増えています。
この状況に地元の警察は、住民に注意を呼び掛けているということです。
ガレージ強盗は、ガレージという閉じた空間の中で人に見られることがなく、強盗にとっては犯行しやすい場所と言えるでしょう。
犯行しやすいということは、それだけ危険な場所とも言えるでしょう。

犯行手口としては、運転手が車から離れたところを狙ったものが多く、運転手がガレージを閉める際に気づかれないように近づきシャッターが完全に閉じる前にガレージ内へ入り込むというものです。
地元警察は、自宅に戻る際などは車の後ろに注意し誰かにつけられていないかよく確認することを呼び掛けています。
もし、誰かにつけられているようであれば決してそのままガレージに入ることなく、最寄りの警察所へ行くか通報するなどの対策を呼び掛けています。
また、ガレージは密室になると大変危険ですから、ガレージを開ける際はまわりに不審な車や不審な人物がいないかどうかをしっかり確認した上で開けることと、ガレージを閉める際もシャッターが完全に閉まるまで見届けてからガレージから離れることも呼びかけています。




posted by ランドクルーザー ランクル 記録の細道 at 14:27 | Comment(0) | 車の防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ安い快適楽天BB人気ブログランキングへ

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。